新着情報

Global ARO International Symposium:Is Japan behind? The current situation of translational research in Japan, USA and Europe, and its future perspective:2017年3月28日(火)

下記の通り国際TRシンポジウムを開催致します。皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】
2017年3月28日(火)15:00~18:50(開場:14:30)

【場所】
コラボステーションⅠ 2階 視聴覚ホール (福岡市東区馬出3-1-1)

【テーマ】
Is Japan behind? The current situation of translational research in Japan, USA and Europe, and its future perspective

【プログラム】
開会挨拶 15:00~15:05
九州大学病院長 石橋達朗

講演① 15:05~15:30
タイトル:“Infra-structure of academic research organization in Japan”
九州大学ARO次世代医療センター長 中西洋一

講演② 15:30~16:30
タイトル:“Building bridges over the valley of death – current status of translational research in  Europe”
Operations & Finance Director, European infrastructure for translational medicine (EATRIS)
Anton Ussi

休憩 16:30~16:45

講演③ 16:45~17:45
タイトル:未定
Scientific Director, Division of Pre-clinical Innovation, National Center for Advancing Translational
Sciences (NCATS), National Institutes of Health (NIH)
Anton Simeonov

講演④ 17:45~18:45
タイトル:“Discovery of a first-in-class MEK inhibitor trametinib (trade name: Mekinist) by “RB-reactivator screening”
京都府立医科大学 大学院医学研究科 教授 酒井敏行

閉会挨拶 18:45~18:50
九州大学ARO次世代医療センター長 中西洋一

【主催】九州大学ARO次世代医療センター
【共催】九州大学大学院医学研究院次世代医療研究開発講座
【参加費】無料
【事前申込】不要

【お問い合わせ先】
九州大学ARO次世代医療センター橋渡研究推進部門
岩崎/鳩本
福岡市東区馬出3-1-1
Tel:092-642-6210
Fax:092-642-6210