新着情報

講演◆自家細胞を用いた再生医療産業化への挑戦-培養表皮・培養軟骨の製品提供経験を通じて-:平成29年5月23日(火)

畠 賢一郎先生は、(株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングにおいて、再生医療製品の開発に従事しています。
同社では、日本における最初のヒト細胞を用いた再生医療製品として2007年10月に自家培養表皮「ジェイス」、さらに2009年8月には自家培養軟骨「ジャック」がそれぞれ医薬品医療機器総合機構から製造販売承認を受けています。
今回は、再生医療産業における、今後の課題と展望についてご講演いただきます。
皆様のご来聴、心よりお待ち申し上げます。

1.日 時:
平成29年5月23日(火)18:00~19:00

2.場 所:
九州大学 病院キャンパス 基礎研究A棟1階 第2講義室

3.演題:

「自家細胞を用いた再生医療産業化への挑戦-培養表皮・培養軟骨の製品提供経験を通じて-」

4.演者:

株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 取締役 常務執行役員
富士フィルム株式会社 再生医療事業部長 R&D統括本部 再生医療研究所長
畠 賢一郎

5.司会:

九州大学大学院 医学研究院 次世代医療研究開発講座 教授 杉山 大介

6.参加費:

無料

7.申込み:

不要

主催:

九州大学病院ARO次世代医療センター

共催:

九州大学先端融合医療創成センター ARO橋渡研究推進部門、九州大学大学院医学研究院 次世代医療研究開発講座

照会先:九州大学先端融合医療創成センター 鶴屋・川口
Tel 092-642-4802 fax 092-642-4528
E-mail:nw-info@med.kyushu-u.ac.jp