新着情報

参加者募集◆博士課程大学院生向けトレーニングコースTranslational Science and Medicine Training Program (TSMTP)

九州大学先端融合医療創成センターでは、日本製薬工業協会および米国NIH/NCATSの協力のもと、製薬企業・アカデミアに関わらず今後医薬品の研究開発に携わりたいと考えている博士課程後期の大学院生を主な対象としたトレーニングコースを開設いたしました。

学部に関わらず、医薬品の研究開発に興味がある方であればどなたでも参加することができます。

新たな医薬品を開発する上では、基礎研究で得られた知見を元にしつつ、基礎研究とは異なるデータパッケージを取得する必要があり、様々な専門家の参画が必要となります。本トレーニングコースでは、医薬品開発の実際を学ぶことでTranslational Thinkingを涵養し、将来Translational Researchに携わる若手人材の育成を目的としています。

【開催日】
2017年8月26日(土)、27日(日)8:00~18:00(予定)

【会場】
東京大学分子ライフイノベーション棟1階アカデミックホール

【講師情報】
(1日目)
林 健一(アラメディック株式会社 代表取締役)
吉村 康史(中外製薬株式会社 プロダクト・リサーチ部 オンコロジー育薬研究第1G グループマネージャー)
柴山 史朗(小野薬品工業株式会社 研究本部・免疫研究センター センター長)
藤井 光夫(日本製薬工業協会 知的財産部長 主席部員)
松井 純二(アクセリード ドラッグディスカバリーパートナーズ(株) 分子スクリーニングヘッド)
麻生 和義(アクセリード ドラッグディスカバリーパートナーズ(株) 化学ヘッド)
一鬼 勉(九州大学 先端融合医療創成センター橋渡研究推進部門 特任講師)
林 昂司(田辺三菱製薬CMC本部 製剤研究所)
(2日目)
小居 秀紀(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター上級専門職)
大村 泉(武田薬品工業株式会社 日本開発センター臨床開発部 開発推進グループ 課長代理)
高山 一成(独立行政法人 医薬品医療機総合機構 新薬審査第四部)
河原 直人(九州大学病院臨床研究推進部門 特任講師)
加藤 益弘(東京大学 トランスレーショナル・リサーチ・イニシアティブ 特任教授)
浅野 滋啓(武田薬品工業株式会社 ストラテジー&オペレーションズ 主席部員)
(進行)
杉山 大介(九州大学大学院医学研究院次世代医療研究開発講座 教授/九州大学病院ARO次世代医療センター 副センター長)
峯 裕一(九州大学大学院医学研究院次世代医療研究開発講座 講師)
湯岑 綾子(九州大学大学院医学研究院次世代医療研究開発講座 助教)

【参加費】
無料(原則全プログラムに参加ください)

【対象】
博士課程後期の大学院生
(修士課程、博士課程前期、ポスドクの方の参加も受け付けますが、応募多数の場合は博士課程後期の方を優先しますのでご了承ください)
*オブザーバーとして、アカデミアの方の参加も受け付けます。

【お申込】
氏名、氏名フリガナ、氏名英語表記、生年月日、メールアドレス、連絡先電話番号、連絡先住所、所属、所属先住所、参加種別(プログラム参加orオブザーバー参加)をご記入の上、 info-jsd@jsd.med.kyushu-u.ac.jp までメールにてお申し込みください。

現在サーバー障害のため、お申込フォームの利用ができません。
大変お手数をおかけしますが、メールでのお申込みをお願いたします。

【主催】
九州大学病院ARO次世代医療センター
九州大学大学院医学研究院次世代医療研究開発講座
九州大学先端融合医療創成センター