新着情報

セミナー◆ライフサイエンス・イノベーション・セミナー 「大学ライフサイエンスシーズから如何に事業化・ビジネス創造するか− 米国シリコンバレーからのメッセージ(仮題) −」:平成30年2月7日(水) 

米国シリコンバレーに於いて長年、ライフサイエンス分野のベンチャー企業を中心に、産学連携共同研究や研究シーズの事業化、ビジネス化、アライアンスを手がけ、数多くの実績を上げた後、バイオコンサルタントに転じたGallasus社代表の橋本千香氏をお迎えし、講演会を開催します。

今回は、ライフサイエンス分野に於ける大学等の研究成果の実用化・ビジネス化を進める上で、何が必要か、研究者はどう行動すべきか、外部リソースや海外エコシステムはどう活用すべきかなど、我が国大学のバイオ系イノベーション推進を進める上で必要なポイントや心構えなどを、世界最先端のイノベーションの地シリコンバレーにおけるご経験をもとにお話しいただきます。ご関心のある多くの方のご参加をお待ちしています。

日時:

平成30年2月7日(水) 13:30〜14:30 (13:00受付開始)

場所:

九州大学 馬出(病院)キャンパス(福岡市東区馬出 3-1-1)

基礎研究A棟 第2講義室(1F 正面入口左手奥)

リンク先地図の③が基礎研究A棟となっております。

講演:

Gallasus Inc. 代表 橋本千香(はしもと ちか)氏

参加費:無料

定員:100名 (九州大学研究者のほか学外の方の参加も可能です)

申込:不要 (名刺をお持ちの方はご持参ください。)

主催:

九州大学 大学院医学研究院 次世代医療研究開発講座     

共催:

九州大学先端融合医療創成センターARO橋渡研究推進部門

九州大学EDGE-NEXT IDEA 医系プログラム

協力:

谷川徹氏(e.lab代表:元九州大学教授QRECセンター長)


橋本千香(はしもと ちか)氏  Gallasus, Inc. 代表

大学卒業後雪印乳業の研究所に勤務。その後渡米し、シリコンバレーを中心に複数のライフサイエンスベンチャー企業で、大学や欧米企業との共同研究・開発等を担当、IPOやジョイントベンチャー設立等、事業化に関する数多くの経験を積んだ。これにより、プロジェクトマネジメントや企業経営、創業、産学連携マネジメント等のスキルを集積した。この間、世界最強のバイオベンチャーGenentech社創業者故Robert Swanson氏の薫陶を受けた経験も持つ。現在はバイオ、エンジニアリング、ITにフォーカスし、関連企業に技術導入、ビジネス戦略立案、投資、買収などのコンサルティングを行う米Gallasus社代表。

日米の大手製薬企業もクライアント。シリコンバレーの日本人バイオコミュニティであるJapan Bio Community (JBC)共同創設者でもあり、シリコンバレーに於ける日本人バイオネットワークの中心的存在。また鹿児島大学特任教授としても、同大学のイノベーション推進、アントレプレナーシップ教育に協力した実績あり。専門分野は、ライフサイエンス、メディカルテクノロジーにおける、事業化マネジメント、ビジネス・知財戦略立案、ベンチャー企業経営等。

<参考情報>
日経バイオテクオンライン連載中のコラム(「日本と米国の戦略考」)

橋本千香氏インタビュー記事(2013/10)