新着情報

講演◆2型糖尿病治療薬ルセオグリフロジンの創薬とSGLT2阻害薬に対する期待:平成30年2月26日(月)

この度大正製薬株式会社 医薬研究本部化学研究所より柿沼 浩行先生を講師にお招きしまして、講演会を開催することとなりました。

本講演では柿沼先生が携わられた、ルセオグリフロジン創薬の経緯と臨床試験結果をご紹介いただきます。更に、発売から約4年が経過し明らかとなった、心臓、肝機能パラメーター、
腎機能に対する改善作用とSGLT2阻害によるメカニズムから推察される期待についても、言及いただきます。
皆様のご来聴を心よりお待ち申し上げます。

【日 時】
平成30年2月26日(月)18:00~19:00

【場 所】
九州大学病院 講義棟 臨床小講堂2
**下記URL中央【病院周辺地図】中の【ウエストウィング棟】の建物2階

【演 題】
「2型糖尿病治療薬ルセオグリフロジンの創薬とSGLT2阻害薬に対する期待」

【演 者】
大正製薬株式会社 医薬研究本部 化学研究所 化学第2研究室
室長・副理事 柿沼 浩行 先生
             
【司 会】
九州大学大学院 医学研究院 次世代医療研究開発講座 教授 杉山 大介

【参加費】
無料

【申込み】
不要
 
〇主 催:
九州大学病院ARO次世代医療センター

〇共 催:
九州大学先端融合医療創成センター ARO橋渡研究推進部門
九州大学大学院医学研究院 次世代医療研究開発講座
九州大学EDGE-NEXT IDEA医系プログラム

〇照会先
九州大学先端融合医療創成センター ARO橋渡研究推進部門(鶴屋・川口・麻生)
TEL:092-642-4802 FAX:092-642-4528
E-mail:nw-info@med.kyushu-u.ac.jp