新着情報

企業見学ツアー報告(2014年12月)

新たな医療教育の取り組みとして、選考された医学部学生を対象とした企業見学を行っています。
学内の教育のみでは難しい、医療産業を見据えた幅広い視野を早期から養うことが期待されています。

 

◆株式会社ヘリオス

12月25日 株式会社ヘリオスを訪問いたしました。
加齢黄斑変性に有効な治療法としてiPSC再生医薬品の製品化実現化をめざす国内のトップバイオベンチャー企業の現場を見学いたしました。

研究室内を見学させていただきました。

説明を受ける様子。

多くの質問にも応えていただきました。

iPS細胞サンプルを見学させていただきました。

 
◆理化学研究所 多細胞システム形成研究センター 網膜再生医療研究開発プロジェクト

理化学研究所 多細胞システム形成研究センターを訪問いたしました。
お忙しい合間をぬって、高橋政代先生から未来の医療を担う学生に向けてご講演いただきました。
我が国における応用・実用化研究強化の必要性、基礎と臨床の両者をふまえた網膜再生研究について、貴重なお話を拝聴いたしました。

高橋政代先生にご講義いただきました。

 

◆公益財団法人 先端医療振興財団 細胞療法研究開発センター

先端医療振興財団 細胞療法研究開発センターを訪問いたしました。
センターの業務内容や臨床試験の実施状況を含め、再生医療・細胞療法の開発についてお話を伺いました。

 

<参加学生のコメント>

日本の最先端の医学研究および製品化の現場を訪問し、多大な刺激を受けた。
現代、そして未来の医療が、このような多くの方々のたゆまぬ努力のおかげで成り立つということが分かった。
私も将来的に高橋先生のおっしゃるblue oceanを見つけて研究をしていきたいと思った。(才木琢登)

企業見学ツアーでは、今まさに新たな医療産業を生み出そうとしている、橋渡し研究の最前線を自分の目で見ることができました。
この経験を自分の今後の進路に活かしていきたいと思います。(橋本昂之)