新着情報

第2回釧路国際生命倫理サマースクール&ラウンドテーブル

第2回釧路国際生命倫理サマースクール&ラウンドテーブル
(2nd Kushiro International Summer School & Roundtable in Bioethics)
期間: 2015/8/25~2015/8/28
会場:釧路市観光国際交流センター

【コメント】
釧路市、釧路市医師会、日本生命倫理学会の後援により、国内外の生命倫理研究者らの国際集会が開催されました。「医学系研究における適正性と信頼性の確保をめぐる課題と展望」と題する発表(河原)、「Kyushu University Strategies for International Bioethics Education」と題する共同発表(河原 & スウェイン)も行ないました。参加者らとの情報交換を通して様々な知見を得ることができました。これらの成果をふまえて講座の教育に活かしていきたいと思います。

「English」
The Kushiro Internation Summer School & Roundtable in Bioethics took place on August 25th to August 28th 2015. The major purpose of this visit was to make a presentation regarding ethics education in the 5th year tutorial for medical students. Naoto Kawahara  (Lecturer) and Anthony Swain (Assistant Professor) presented a talk titled “Kyushu University Strategies for International Bioethics Education.” We would like to thank the participants for their interesting contributions and comments.